プロメテウスとは

2020年6月19日
プロジェクト プロメテウス始動

本日、メキシコ大統領が、イダルゴ州の新型コロナウィルス対策について現地視察を行いました。

イダルゴ州知事の説明では、テラ株式会社とセネジェニックスジャパンの取組についても報告されており、薬事申請が行なわれる予定であることも報告されました。これを受けて、セネジェニックスメキシコとジャパンでは、早期薬事承認が認められた場合に対応できるように、培養施設の整備を進めると共に、培養に優れた技術を有する他国企業との提携交渉に入りました。

新プロジェクトについて

プロジェクト名 プロメテウス

メキシコ イダルゴ州の協力により、メキシコにおける薬事承認が早期に行われる可能性が高まってまいりました。

私たちは、メキシコでの治療薬の提供のみならず、ブラジル等の南米への提供を視野にいれて、メキシコ イダルゴ州等に治療薬製造工場をセネジェニックスメキシコと共同で建設することとしました。既に数カ所の既存工場の買収や新設は終わっており、薬事承認後の新型コロナウィルス治療薬の量産体制を整えるプロジェクトを、6月9日より始動しています。

プロジェクト名は、ギリシャ神話の再生の神の名を借りて、『プロメテウス』と名付けました。

私たちは、プロメテウスプロジェクトを推進し、現在、新型コロナウィルス蔓延で世界の火薬庫状態にある南米を救ってまいります。

※ プロジェクト発表が遅れましたことは、別途発表の総会等についてで、ご報告します。