お知らせ

オマール・ファヤド イダルゴ州知事が、自身の公式Twitterで3件のツイートを行いました。

1件目

日本語訳

COVID19による急性呼吸窮迫症候群(ARDS)の治療薬として、イダルゴ州は#プロメテウスを認めました。治験で30名、これまで合計51名を治療しました。

2件目

日本語訳

さらに30名の治療を続ける予定で、間もなくイダルゴ州輸血センター内にプロメテウス培養関連施設を稼働させることになります。

3件目

日本語訳

新型コロナウィルス治療薬プロメテウスを使い、イダルゴ州はCOVID19による急性呼吸窮迫症候群(SDRA:スペイン語、ARDS:英語)の治療をもって、保健分野で前進しています。